ENGLISH
NEWS > ピンポイントギャラリー企画展「100人の魔女展」は終了いたしました
2014/02/22更新

「100人の魔女展」は無事終了いたしました。

今回は銅版画の作品です。

テーマが「魔女」ということで、物語の中の印象的な魔女を探してみて シェイクスピアの「マクベス」に登場する三人の魔女が面白いのではないかと。 マクベスに予言をし、野望を掻き立て、凶行に至らしめる重要な役どころです。 それを人物ではなく、三人それぞれが使っていたとされる動物で表してみました。

過去に演劇のビジュアル全般をやらせていただいた事があるのですが、 その時のように、舞台全体をイメージし、そこからポスターを考えるようなつもりで作りました。

、、、演劇に携わっていた、というわりにシェイクスピアを読んだのが実は今回が初めてで 戯曲そのものも興味深いのですが、「マクベス」は史実を基にしていながら、シェイクスピアが当時のパトロンを喜ばせる為に大胆な脚色を加えている、という創作の背景も併せて読んでみると面白かったです。

この100人展に出させて頂くのは今回で5回目ですが、その中で最も好きな作品です。

今年は生憎の天候に見舞われましたが、いらしていただいた方には感謝しております。 ありがとうございました!

2014/02/06

ピンポイントギャラリー企画展「100人の魔女展」に参加いたします

私は今回4年ぶりに銅版画の作品を出しております。

ピンポイントギャラリーは小さなスペースですが、
若手のから大御所まで100人のイラストレーターさんの作品がぎっしり詰まった濃い企画展です。

表参道駅からすぐですので、お買い物がてらお立ち寄りください。


【以下ギャラリーHPより】

「100人の魔女展」
2014年2月10日(月)~22日(土)11:00~19:00

土曜日は17:00まで 日曜休み 祭日は平常通り

毎年恒例の100人展企画。今回のテーマは「魔女」

魔女を定義する簡潔な言葉はありませんが、古来の神や精霊の力で奇跡を起こした人、キリスト教的には悪魔と契約して邪悪な術を行う人(黒魔女/白魔女などの分類もあったりします)など諸説が存在します。
展示される作品は、童話や物語の中に登場する魔女であったり、イメージの中の魔女であったり。。
様々な魔女を100通りご覧いただけます。

>>ピンポイントギャラリーHP


大きな地図で見る

>>NEWSページに戻る

版画部
稲葉朋子ブログ 日和見画業
Flickrサイトへ

twitterページへ Facebookページへ LOFTWORKページへ
Copyright (C) 2016 TOMOKO INABA All Rights Reserved.